株式会社ノイズ

売上に直結するホームページ制作ならノイズにお任せ!

ノイズのホームページ制作実績一例

ホームページの重要性

近年ではスマートフォンの普及により、インターネットユーザーが急激に増加しています。

また、ご年配の方でもタブレット端末を使ってインターネットを利用されています。

インターネットが広まってきた現代では、昔のようにタウンページや雑誌、街頭看板などから情報を得るのではなく、インターネットを使って情報を収集している方が多くなっています。

近年では、企業のホームページは「あるのが当たり前」となり、むしろホームページがないと企業情報を確認できないことから、いらぬ不信感を与えてしまう恐れがあります。

ホームページを持つことで、会社の認知度が向上したり、情報の伝達スピードがアップしたり、透明性のアピールができるので、優良顧客となりえる良質な顧客層の獲得へと繋がります。

ホームページ作成方法は大きく3種類

無料サービスで作成

無料のホームページ作成サービスを使ってホームページをつくります。

しかし、このようなサービスの場合、無料で利用できる代わりに広告が表示されてしまうことがほとんどです。

ホームページの内容に関係のないジャンルの広告も掲載されてしまうため、ビズネスサイトには適していません。

月額会員制の格安サービスで簡単作成

大手インターネットサービス会社などが展開している格安サービスを使ってホームページをつくります。

このようなサービスの場合、デザインがテンプレート化されていることが多く、HTML/CSSなどの難しい専門知識がなくても、直感的に簡単にホームページを作ることができます。

ビジネス用サイトの制作で最もコストを抑えられるのは、この格安サービスを利用する方法です。

しかし、格安サービスの場合はサービスの特性上、利用可能な機能に制限が設けられていたり、オプション対応のため結果的に費用が高くなってしまうことがあります。

また、サービス提供会社の一存でサービスそのものが終了してしまう場合もあります。

この場合、サービス終了とともにホームページも諦めなくてはいけません。

レンタルサーバーと独自ドメインで作成

レンタルサーバと独自ドメインを使ってホームページをつくります。

ホームページ制作会社に依頼する場合はほとんどがこれにあたります。

HTML/CSSやJavascript、PHPなどの専門知識が必要ですが、カスタマイズ性や機能面の自由度も高いので、技術力さえあればどんな機能も実現可能です。

レンタルサーバーと独自ドメインでサイトをつくった場合は、万が一、サーバー提供会社がサービス終了しても、他のサーバーにそのまま乗り換えれるので、自分でサイトを閉じない限り、半永久的に残すことができます。

格安サービスと独自ドメインの違い

最近では「初期費用0円」「月額500円~」など低価格を謳った格安サービスが多く、利用者も年々増えています。

小規模事業者にとって、初期費用無料・月額500円というのは魅力的ですが、そこには安いなりの理由があります。

格安サービスのメリット&デメリット

【メリット】

  • とにかく安い
  • 専門知識がなくてもサイトをつくれる

【デメリット】

  • カスタマイズの自由度は低い
  • SEO対策に不利
  • デザインがテンプレート化されているので他社との差別化が難しい
  • サーバやFTP情報を教えてもらえない
  • サービス会社へのリンクがついてしまう

独自ドメインのメリット&デメリット

【メリット】

  • カスタマイズの自由度が高い
  • SEO対策に有利
  • 他社の影響を受けにくい
  • 万が一のためのバックアップがとれる
  • 意図しない広告は表示されない

【デメリット】

  • 無料・格安サービスに比べるとコストがかかる
  • サーバーやドメイン、HTMLなどの知識が必要

「安さ」だけで選ぶのは非常にもったいないです。

事業を続けていく以上は、ホームページも使い続けるはずですので、長期的に判断することが大切です。

また、制作会社に依頼する場合も「初期費用は安いけど、月額使用料がかかる」という場合もあるので、ホームページをつくる際は、契約形態もしっかりと確認することをオススメします。

制作会社に依頼するメリット

ホームページを制作する場合、「自分でつくる」か「制作会社に依頼する」という2つに分かれます。

最近では、ホームページ作成サービスなども充実しているので、HTML/CSS、JavaScriptやPHPなどの専門知識がなくても、誰でも簡単にホームページを作れる時代になりました。

しかし、事業用サイトをつくるなら、多少コストをかけてでも制作会社に依頼されることをオススメします。

自分でつくる場合のメリット&デメリット

【メリット】

  • 最低限のコストで抑えられる
  • 自分で納得のいくまで追求できる
  • 打ち合わせなどに時間をとられない

【デメリット】

  • 経験が乏しいと貧相な仕上がりになる
  • 機能実装にはプログラミングの知識が必要
  • サーバーやドメインに関する知識も必要
  • 想定外のエラーに対応できない

制作会社に依頼する場合のメリット&デメリット

【メリット】

  • 経験を活かしたサイトに仕上がる
  • コスト次第でどんな機能も実装できる
  • 独自仕様にカスタマイズできる

【デメリット】

  • 制作コストがかかる
  • ホームページ完成までに時間がかかる
  • 打ち合わせ等の手間がかかる

ホームページは会社の顔になるといっても過言ではありません。

「人の印象は3秒で決まる」と言われますが、ホームページでも同じことが言えます。

企業サイトなのに、写真と文字を配置しただけの素人感満載のサイトだったら、あなたはどう感じますか?

その会社とお取引したいと思いますか?
その会社の商品を買いたいと思いますか?

個人商店であればそれも戦略としてアリかもしれませんが、多くの場合は「ホントに大丈夫かな?」と不安に感じてしまうのではないでしょうか。

既に経験があり自分でつくれる場合は、コストも抑えられるし自由にカスタマイズもできるので、制作会社に依頼する必要はありませんが、そうでない場合は最初だけは制作会社に依頼することをオススメします。

そして、少しずつ勉強して最終的には制作会社に依頼せずに自分でリニューアルできるようになると理想的です。

ノイズではクライアント様からのご要望に応じて、HTMLなどの基礎講座のレクチャーも対応しております。

ホームページの制作・運用なら
ノイズにお任せください!

ホームページ制作に関わる業務、企画、デザインからコーディング、CMS(WordPress)による更新機能など、お客様のご要望に合わせたホームページ制作をサポートいたします。

カッコいいだけのデザインでなく、商品・サービスの魅力を最大限に引き出して、お問い合わせや成約など目的達成に向けて費用対効果の高いホームページをつくります。

ノイズが選ばれる4つの理由

専任パートナー制だからスピード対応

一般的な制作会社では、窓口となる営業マンと実際に制作にあたる部署が異なる場合がほとんどです。

そのため、打ち合わせには営業マンが来ますが、営業マンの一存では判断できなかったり、クライアント様の意向が制作サイドに正しく伝わっていなかったりと、さまざまなトラブルが発生しやすく、対応にも遅れが出てしまうことがあります。

ノイズでは営業から制作・運用までを一貫しておこなう『専任パートナー制』を導入しているので、貴社のお悩みやご要望に対してスムーズに対応できます。

少数精鋭だからこそ高品質×低コストを実現

ホームページの制作費は制作会社によってピンキリですが、大手制作会社ほど高くなる傾向があります。

制作コストが高騰する要因のひとつが人件費なのですが、大きな会社になると1サイトを作るために、
「営業」「デザイン」「コーディング」「マーケティング」「保守管理」とさまざまな部署の人が携わります。

ノイズは少数精鋭の小規模事務所だからこそ、サイトのクオリティーを落とすことなく、「高品質×低コスト」でのサービス提供が可能です。

完全オーダーメイドのオリジナルデザイン

制作費の安さをウリにしている制作会社の場合、テンプレート化されたデザインを使いまわすことにより制作費を抑えていることが多く、似たり寄ったりのデザインになってしまい、他社との差別化が難しくなります。

ノイズの場合は少数精鋭、専任担当制によって制作コストを抑えているので、一社一社にあわせて完全オーダーメイドのオリジナルデザインでの制作しているため競合他社との差別化が可能です。

万全のアフターフォロー

ノイズでは、ホームページやサーバーに何かトラブルがあった時にサポートをおこなう保守プランから、貴社のWEB事業部の代わりとして取り組むプランまで、さまざまなタイプの運用プランをご用意しています。

ホームページ公開後の修正やサーバー管理はもちろん、日々の業務のなかの些細な疑問やご相談に対しても丁寧に対応させていただいています。

「わからない」をそのままにせず、原因と対策までしっかりお応えします。

運用プランの契約は必須ではないので、「何かあったときだけ対応して欲しい」というご要望にも対応可能です。

貴社の取り組みや状況に応じて柔軟に対応させて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。

運用プランの詳細については、『ホームページの保守・運用』をご覧ください。

ノイズでは制作にあたり以下のことを大切にしています。

お客様とのヒアリング

これは私たちがホームページを作る上で最も大切にしていることです。

ホームページの目的やターゲットとなるユーザー層、現在抱えている課題などをまずお伺いさせて頂きます。

その上で、どんな構成にするのか、どのような要素を取り入れるかなどをご一緒に組み立てていきます。

そうすることで貴社の強みを知ることができ、お客様一人ひとりに合った個性あふれる魅力的なホームページをご提案することができます。

根拠に基づいたデザイン

デザインは感覚やセンスだけで作っているというわけではありません。

なぜこの色なのか、なぜここに配置されているのか、など、普段は意識しないようなことでも、ユーザー心理から考えだされていることが数多くあります。

根拠に基づいたデザインは、より高い効果をだせるようになります。

ユーザー視点でのサイト設計

ホームページに訪れてくれた人がたくさんいても、求めている情報に辿り着けなかったとしたら、それは意味のないホームページになってしまいます。

訪問してくれた人が知りたい情報を正しく与えるには、ユーザー視点に立ち「使いやすく、わかりやすい」サイト設計が重要なのです。

ホームページのリニューアルについて

どうしてリニューアルが必要なのか?

なんとなくリニューアルするというのはとても勿体ないことです。

既存のホームページには貴社のビジネスを成功に導くための情報がたくさん溢れているのです。

ノイズではリニューアルのご相談をいただいた際には現状を徹底的に分析しています。

既存サイトではどこが良いのか、どこが悪いのか、ということを徹底的に分析し、分析に基づいた仮説を立て、効果が最大限に出せるサイトリニューアルを行っています。

目的によってはフルリニューアルが不要なことも

リニューアルの目的や現在抱えている課題によっては、フルリニューアルをしなくても、WEB戦略の見直しや各種フォームの見直しなど、ユーザービリティの向上を行うだけで改善できることがあります。

また、土台がしっかりしていれば、細部のメンテナンスや機能追加だけでも大きく改善できることがあります。

まずは、お気軽にご相談ください。

ホームページの新規立ち上げについて

貴社だけのサクセスストーリーをつくるお手伝いをさせてください!

最近では、ホームページを持つ企業が増えてきましたが、中には「周りが持っているから、うちも作らなきゃ」というような感じでホームページを作ったという人も少なくありません。

しかし、なんとなく作っただけでは、ただの自己満足で終わってしまいます。

サイト制作は決して安い投資ではありません。

しかし、なんとなく運用するのと、目的を持って運用するのとでは、まったく異なるリターンが待っています。

同じホームページをつくるなら、意味のある投資にしませんか?

ノイズでは、お客様ひとりひとりに合ったホームページを提供しています。

あなただけのサクセスストーリーを一緒にお手伝いさせてください。

まずは、お気軽にご相談ください。

ホームページ制作料金の目安について

サイト規模や必要な機能によって制作にかかる工数が異なるため、一度、お打ち合わせをさせていただいたあとでないと、正確なお見積りをご提案できません。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

とはいえ、いくらかかるか分からないと不安で相談もできないかと思いますので、制作にかかる費用の目安として一例を掲載させていただきます。

  1. 名刺や簡単なパンフレット代わりとして使用するホームページ(4~5ページ程度)…【15万円~】
  2. 内容が充実していて、集客にも力を入れたいホームページ(6~10ページ程度)…【35万円~50万円】
  3. ショッピングサイトやシステム導入が必要となるホームページ…【80万円~ ※ご相談ください。】
  4. LP(ランディングページ)制作…【30万円~】

詳しくは『料金について』をご覧ください。

制作・運用に関するお問い合わせ・ご相談・お見積りは無料で承っております。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

    まずはお気軽にお問い合わせください